カードゲームの分類

ところで

東方のカードゲームをTCGと表現しているけれど、元の意味からするとTCGではないんですよね。トレーディングカードは、流通形態(ランダム封入なので交換による収集が必要)によって分類された名前なので、固定パックでかつ交換する機会がない場合、その名は成立しないんですよね。シャドウバースも同じですね。TCGではないと理解していましたけど、便宜的にTCGと読んでいますね。固定パックの場合はLivingCardGame(LCG)と呼称しているグループがありますね。メジャーではありませんけど。

本当は別の呼称が必要なのかな?と思います。とりあえず個人でデッキを組んで対戦するものと、トランプ・UNOみたいな固定セットを使って対戦するものを分ける言葉が必要ですね。しかし、もはやTCGという言葉があまりにも有名なので、流通形態云々は無視して、「個人でデッキを組んで対戦するもの」をTCGと呼ばざるを得ません。つまりTCGの言葉の意味の方が(時の流れで)変化すると思います。中間位置のドミニオンにはデッキ構築型カードゲームという分類がありますね。

東方トレカ花絵札は流通形態が1枚の固定式・交換も難しいので本当はトレーディングカードではありませんね。

[PR]

by purqle | 2017-01-23 00:34 | 雑談 | Comments(0)  

<< 新規東方TCG-Walpurg... 新規東方TCG-Walpurgis >>