カテゴリ:作成物( 265 )

 

夢符「ドリームキャッチャー」

ドレちゃんのスペカです。
f0096140_23534653.jpg
本当は白っぽい弾なんだけど周囲の色的に黒。お守りなのに禍々しい。最近の塗り方をもう少し深めてソシャゲに使えるような深い塗を目指しています。結構全体的に飽きない出来になったと思いますが…。これも夏頃にカード化したいですね。

永遠談話東方の新作のイラストを進める息抜きに描いてたのですがこっちが先にできてしまいました…。

pixiv
nico

[PR]

by purqle | 2017-02-07 23:59 | 作成物 | Comments(0)  

兎の楽園

てゐたゃんとモブイナバの営む農園に清蘭ちゃんと鈴瑚ちゃんが遊びに来ました。
f0096140_21312414.jpg

久々にガチな風景画ですよ。同人誌に使うものです。いやー計画では2週間のはずが1ヵ月…。同人誌は出来上がるのだろうか…。
今回は、「フォトバッシュ入門」って本を読んだので、画法に取り入れてみました。この書き方はシルエットが大事であって、細かいところは写真貼ってから描きこむんだね。このイラストでいう最背面はイラスト風に加工した写真だし、右の館はテクスチャの方向を合わせて貼り合せた後に明暗を描きこんだもの。テクスチャ重視の物体だと圧倒的に速いね。ただし、自分の画風に合うかは別。自分は白を重視した厚塗りで描くので写真とうまくマッチしなかったね。キャラから離れたものに写真を使うようにしているよ。あとは写真とアニメチックなイラストの境界がげきむずだね。背景の竹と最背面の林にあたる部分だね。ここはぼかしたり写真をうまく合成したりしてカバー。完成してみればかなりいい出来だと思うんだよね。昔の竹林に比べたらすごいかわったよ。
f0096140_21413051.jpg
新しく描いたイラストをtwitterに流してみて、たくさん感想をいただきました。楽しんでいただいてよかったです。永遠亭に実感を与えられれば嬉しいですね。

おまけ
f0096140_21573669.jpg
てゐちゃんさま



pixiv
nico

[PR]

by purqle | 2017-01-29 21:56 | 作成物 | Comments(0)  

2017年の初め

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
f0096140_18582437.jpg
昨年はお金をつぎこんだ年でしたね。前期は花絵札の始動→本格始動から始まり、後期はオリカ研究のためにプリンタ2台・ラミネータを導入。これは散財というよりは投資になっていると思います。昨年中に完全な品物を作ることができましたし。

今年は高品質の品物を量産が目標ですね。一応年間予定では、3月の月の宴までに永遠談話東方新作を作り、レアカードを少数発行。例大祭でレアカードの始動。しつつ、7月に無加工版花絵札新作をまとめて作る手配をして、後期は技術開発。動画作成とかコアキメイルの同人誌とか好き勝手にイラスト描いたりしたいのですけど、そこは可能な限り。技術開発が十分にできればテンプレ化して時間ができるとおもうのですが…(その前にレアカードのギミック増やしちゃいそう)。あとはできるだけ計画を立てて時間短縮。つっきーとスキル共有でも短縮できるはず。

年賀状のリアル版は金印刷してます。MD-5500すごいぞ。イラストは高校の頃描いたペンギンのアレンジ。
f0096140_19484348.jpg
f0096140_19444128.jpg

って感じです。今年もがんばりましょうね~。

[PR]

by purqle | 2017-01-01 19:07 | 作成物 | Comments(0)  

C91新作

紫之民C91新作はっぴょう~(遅)
新作4種です。

f0096140_22254772.jpg
まずもこたんリザレクション。魔方陣が一番大変だったやつ。
f0096140_22255365.jpg
次にフランちゃん。レーヴァテイン×フォーオブアカインド。今期はレミリア・フランは出したいなと思っての選択。
かつ、ネタがつまった一枚。合成スペカであるのと、4本の剣が集まったので、昔やってたあのゲームっぽいかんじにしようと。

ゲスト枠
f0096140_22255886.jpg
ユウヤさんより、チルノ。シンプル。
f0096140_22260283.jpg
やっぱりユウヤさん。ブラックが来る。今期はちょっと遊び枠もほしいなと思っての選択。

以上4種の頒布です。

これと、レアカード作製の研究成果を展示しようかと。
f0096140_22330374.jpg
21+1種!結構増えたね!

あとは名刺が…
f0096140_22335860.jpg
キラ名刺をほんのちょっとだけ配ります。量産はできません…
キラカードの練習にはなかなかいいものです。

って感じです~。よろしくね~



[PR]

by purqle | 2016-12-28 22:37 | 作成物 | Comments(0)  

同人誌自炊

過去の同人誌、永遠談話東方-越・凪は売り切れてしまって売ることはできないのです。知り合いがどうしてもほしいというので自炊をすることに。コピーって感じじゃなく、印刷所クオリティを目指します。今のインクジェットプリンタならいけそう。
f0096140_22344518.jpg
f0096140_22353179.jpg

f0096140_22365722.jpg

できました。表面が光沢紙、内部が両面印刷用マット紙。比較しなければ高クオリティ。本の形になってる。色味もよい。(印刷所より高彩度できれい…?)印刷所版と比べると表紙に厚みがないのと、高光沢でないこと、黒の表現が弱いことが欠点ですね。あと手作りなので多少ズレがある。

自分用なら材料費は気にしないのですが、これを売るとなると気にして材料集めますよね。一番問題だったのが両面印刷マット紙。これがどこも高い。一番よさそうなのはこれ。
コクヨ KOKUYOKJ-M26A4-100 [インクジェットプリンタ用紙 スーパーファイングレード 両面印刷用A4 100枚]
ヨドバシで972円。自分の同人誌だと16ページだから、一冊8枚必要なので、78円

表紙はもらい物の光沢紙。
コクヨ KOKUYOKJ-G1230N [インクジェットプリンタ用紙 光沢紙 A3 30枚]¥1,659販売終了
これを半分に切って刷ってる。両面で55円。

TS8030の印刷コストは、
公式サイトでL判写真用紙-キャノン写真用紙光沢ゴールドで16円なので、B5で64円くらい。

合計すると
表紙:55円+64円*2=183円
本文:78円+64円*16=1102円
合計:1285円

なんか紙代とかよりも印刷費がものすごい高い…
300円くらいでできたら量産して売ろうと思ってたのですが無理そうですね。
欲しい人にはデータだけ売って自炊してもらおう。

表紙は一度に印刷できないので裏で折り返して繋ぎ合わせてるよ。これ、印刷所に頼むときでもこの方式にして、あとから裏表紙接着するようにすれば、表紙をオンデマンドで刷れるから安くできるのでは…?
f0096140_23424408.jpg

[PR]

by purqle | 2016-12-15 22:38 | 作成物 | Comments(0)  

次のステップ

←前

レアカード作製進捗です。

前回は4色印刷透明シールの粘着を無効化すれば白印刷ホロシールとの微調整ができるようになるんじゃないかと考えました。粘着を無効化しつつ、必要な時に接着能を発揮してくれるアイテムを考えると、アイロンで熱すると糊になる粉があります。

これでやってみました。が、結晶が大きく溶けるときにホロシールを凸凹にしました。なので、乳鉢で結晶を小さくしましたが、同様の結果でした。そこで最初にフィルム化してから、透明フィルムと熱で接合することを考えました。しかし泡が入ってしまい、均一にもできませんでした。同じような素材としてグル―ガンのスティックがあるので、これをアイロンで潰してフィルムにしてみました。こちらも微量な泡と不均一なフィルムができました。しかも両方とも厚いし透明度が低いです。
f0096140_13221520.jpg
そこでアルミ板で熱プレスして、薄く均一で平滑なフィルムの作成を目論みました。が、もっといい方法を思いついたので保留しました。

わざわざイラスト面で位置調整する必要がないことに気付いたので、四辺の剥離紙を切り取り、この部分に透明シールを貼って無粘着フィルム化しました。そして紙片には文字列を刻んでおけば、ずれることはありません。今回のトライは下の字を白にしてしまって色が見えづらくなってしまいましたが、次回は金でやるので大丈夫です。
f0096140_13225711.jpg

次の問題は気泡問題です。ホロシールの凹凸(結構見える)が影響しているようだったのでニスを塗る方向にしました。テストでは均一に塗ることができれば、うまくいくことが分かりました。ただ、広い面積を均一に塗るのは難しいです。定規を擦るような方法だとうまくいかないです。自分はつるつるしたOHPシートを押し当ててニスを広げ、ゆっくり端まで引っ張る方法を見つけました。OHPを押し当てるときは、プレパラートを被せたときのようにニスが広がります。実際にはカード半分くらいまではこれでいけたんですがそれ以上になると、ニスの速乾性が高いおかげで粘度が高まってしまい、うまく塗れませんでした。エタノールかなんかで薄めるといいかもしれません。

ひとまず、これらを貼り合わせて完成。OHP-ラミネート法に比べてシールだけの厚さになるので相当な薄さですね。今回は反りがないです。ただ、ニスが不均一だったので凸凹してますね。
f0096140_13254376.jpg


先人の記録を見ても、ニスなしで気泡を入れずにシールが貼れているのでもう少し練習しました。その瞬間瞬間に気泡を閉じ込めないように貼っていけばうまくはれる模様。そのためには、シールを立てながら貼らないといけません。その状態でシルクスクリーン用のスキージをぶつけながら貼っていきました。しかし、これだと白い横筋が入りました。ぶつけキズというよりはシールを垂直に戻す時にシールが剥がれて白化している様子です。気泡も消し切れません。そこまで調べたところでえーみん先生の方法を正しく実践しました。
f0096140_13262089.jpg
できちゃいました。前は出来なかったのですけど…。シールを手前に引く(強く引かない)というのが気泡・白筋防止のポイントのようです。これでニス不要です。
しかし凸凹はホロシートに依存するので、平滑な光沢にするならラミネート必須ですね。



印刷サイズについて考察しました。師が言うにはラミネート時にOHPが縮む(orラミネートが伸びる)ので、長辺を長めに調整するとよいといってました。自分が見たところ、ラミネート時にずれてるというより、印刷時に既にずれてます(ラミネート時にさらにずれるのかもしれませんが)。picprint出力で、インクジェットTS8030の1417pixが、MD-5500では1414pix相当になります。1414/1417=0.9972倍なので、これをかけてやるとぴったりはまりますね。

[PR]

by purqle | 2016-12-11 12:25 | 作成物 | Comments(0)  

続オリカ作成

えーみん師匠から直々にコンタクトいただいて、MDプリンタだと十分な画質で印刷できないことがわかりました。つまりカラー印刷はインクジェットプリンタが必要なわけです。

うちにあるプリンターはDCP-J515Nで、印刷すると横筋がはいるんだよね(酷使したので故障したのかな)。あとは黒が顔料インクで、いろいろ加工すると溶けだしてしまう…。

ちょっとこれだとうまくいかないので、新しくプリンターを買ったよ。CANON TS-8030です。6色独立(1色は文字用顔料黒)で、しかも背面給紙可。
f0096140_19201657.jpg


OHPに印刷すると素晴らしい出来。
f0096140_19191592.jpg
OHPもA-ONEからアピカに。OHPそのものの違いも大きかったよ。薄さと速乾性が違う。アピカだと515Nでもインクが溶けづらいよ。

MDプリンタでラミネートフィルムに白・金を印刷して、

f0096140_19222397.jpg
ラミネーターで圧着。なるほど、画像と文字面がくっつかないから微調整ができるんだね。えーみんさんの同人誌にはセロテープって書いてあったけど微調整がしやすいスティックのりで仮止めしたよ。

f0096140_19264070.jpg
何度か失敗しつつ成功。まず、横から入れないとよれやすいね。あと仮止めが多すぎてもダメ(反対側も接着した)。ボール紙でよれないように支えてやるとうまくいく。

この時点でよく見ると白印刷の際が若干白化してるんだよね。白印刷したところにはノリがないから接着できてないのかな。

ここから裏にホログラムシールをはって、台紙にシートごと貼ってカット。
f0096140_19312354.jpg
ホロシールは定規とシール台紙を使って等圧になるように貼ると空気が入りづらい。…のけど、仮貼りみらいな状態までにしかならないんだなぁ。薄く空気が入ってる。テストの時、これをラミネーターに入れてみたら気泡になるから改善の余地あり。

ホロシートとカード台紙はスティックのりで十分貼れた。

カット時はトンボを切り落とす前に跡をつけないとサイズがわからなくなるので注意。カドはカドマル。

結果、昔よりかなりいい出来にできた。まずは先人の知恵に従った方がはやいね。問題点はホロシート・ラミネートの密着、そして厚さだね。表面綺麗だけど厚さが元カードの2倍あるんだよ。

やっぱりラミネート挟まずにホロシート・OHPでやらないと厚くなるんじゃないかなぁ。ちょっと気になったので前に買ってた透明シールを使ってもう1枚作ってみた
f0096140_19445544.jpg
透明シール(4色印刷)→ホロシール(白・金印刷)→カード台紙の順。透明層とホロ層の接着時の気泡対策としてニスを添加。気泡になるところはニスで埋める。及びニスが潤滑してシールの粘性を一時的に無力化して貼り位置を決められるんじゃないかとやってみた。

→できませんでした。大面積になると滑りづらい。ので、剥がそうとすると気泡が入ったりニスが表面についたり印刷がはげたり。結局文字がずれたね。イラスト部のズレはまぁまぁだけど。

でも思ったよりはいい出来。次回に期待。厚さは1.1倍くらい。光り方は最近の遊戯王みたいなマットな感じ。上品でいい。

今回は文字ズレしたけど、ちょっと考えが浮かんだ。シール面を一時的に無力化すればいいんだから、アイロン用接着パウダーをつけておいたらどうかな。それ、完全にラミネートフィルムじゃん・・・!この透明シール以上に薄くてインクジェット印刷できるものがみつからないのだからしょうがない。

次→


[PR]

by purqle | 2016-11-27 19:25 | 作成物 | Comments(0)  

コアキメイル・ウルナイト

たまには東方以外も描いてみようと思ってウルナイト。
f0096140_22085227.jpg
やっぱウルナイトかっこいいなぁ。実はケンタウロス型なんだぜ(タソは気づいてなかった)。
コアキメイルの代表格だけど、エースって感じじゃないよね。切込隊長かな。
デッキの本体はアクセスするコアキメイルにあるわけで。

ウルナイトの効果って他と比べて異質で、実際にどんな感じに召喚しているかを考えていました。
まず、コアキメイルは現存する生物に鋼核を融合した生き物なんですけど、
以降鋼核モードと生物モードを変換できるようですね。緊急合成と鋼核初期化を見る限り。
生物だけでなくコアバスターや能力吸収コアみたいな武器にもなるんじゃないかな。鋼核の機能そのものだし。
なので、ウルナイトの盾の紋章を見て、この盾が鋼核で、こいつがコアキメイル化してるんじゃないかと考えました。

あとは自分の考えでは、鋼核はいくつかある(障壁の効果的に。と、ストーリー上でコアキメイルが複数体呼び出せてる)ってこと。
各鋼核に一体を格納しているのか、全鋼核に生体情報を共有しているのかは謎。


描き方は原作を目指しました。ぬるぬる塗るの難しいんだよ。あと核がアニメチックになっちゃってバランスとるのが大変でした。
最終的に発光祭りになったけどすごい原作っぽいんじゃないかな。
核付近の熱的表現としてゆがみを使ってみた。たのしい。
今後のイラストに生かせそうだ。


そのうちコアキの同人誌作りたいなぁ


pixiv

[PR]

by purqle | 2016-11-20 22:48 | 作成物 | Comments(0)  

例大祭告知

明日、例大祭が開催されますので、前日告知です。
ちょっとやることが多くてカード2枚分告知してないんですね。

まず告知分、自分が描いたイラストで、
こいしちゃん「サブタレニアンローズガーデン」
f0096140_23171490.jpg
レミリア「紅の君主」
f0096140_23172983.jpg
そして、ゲストの、
しょぺさんより、少名ちゃん「針妙丸のお料理タイム!」
f0096140_23103433.jpg
しょぺさんの少名ちゃんはげんきいっぱいですき。

のいさんより、てゐちゃん「天満月下翔る地上の兎」
f0096140_23110337.jpg
今期最高のお気に入り。ミステリアスでかわいい。

以上4種が新作です。もちろん旧作もありますよ。各100円です。
この他、永遠談話東方-箕が置いてあるって感じかな(まだある)

場所は「か-38b」です。よろしくお願いします。






[PR]

by purqle | 2016-10-15 23:14 | 作成物 | Comments(0)  

レミリア

秋例大祭新作第二弾は、レミリアです。
f0096140_23172983.jpg
ばきばきぬったぞ。おぜうの背中は魅力的だと思うんだよね。

[PR]

by purqle | 2016-10-12 23:18 | 作成物 | Comments(0)