カテゴリ:講座( 21 )

 

例大祭後

例大祭おつかれさまでした。
今回の売れ行きはいまいち。見てくれた人の独り言を見る限り、値段はこれで良さそうだし
興味を持ってくれているようだ。
しかし、おそらく種類が足りないみたいだね。
自分の押しキャラがなければ買わんわな。
今やってるのは永夜クラスタのうちのカードコレクターという2重縛り。狭い。
おとなりはクリアしおりでほぼ全キャラ揃ってて、売れ行きが好調だったから原因としてありうる。
※しかも高クオリティ。
不可要素としてしおりとして使えるということは影響するんだろうか・・・

次回からはキャラを増やす感じで作っていく予定。
さとりと綿月姉妹は増える。

月の宴ではグッズ島のセットの高さに圧倒されてたのでセットを作りました。
段ボールでできてて、平面化して持ち運べます。
あとは紫の布、と展示ケース2つつくったね
f0096140_00112926.jpg

[PR]

by purqle | 2016-05-12 00:11 | 講座 | Comments(0)  

月の宴アフターアフター

先週の月の宴の終わりにグラたんさんとAllyさんとの飲み会が秋葉原で発生しました。
グラたんさんが飲みメンバー募集してたのを見て、自分も暇だったので。
そしてアフターでAllyさんがとなりにいたので。
グラたんさんとAllyさんはフォロワーになってなかったんだよねぇ。
永遠亭クラスタは意外と繋がってない…
いや彼らは姫様クラスタか…。
でもなぜか2人ともすごい仲よくなってたなぁ。
グラたんさんはネットにいるよりまとめる力がお強い。

Allyさんが次回売り子になってくれそう。
自分自身1人で行くと席から離れられなくて、他サークルに回れなくて困ってたんだよね。

で、Allyさんは先に帰還して、グラたんさんと一緒に音ゲーしてたんだよね。
グラたんさんがビートマニアやってたから自分もやってみたら
ボタンの位置がわからなくてすごいむずかったね。ぽっぷんと同じ感じだ…
曲も知ってるものがないなあ。

で、終電で帰ったんだよ。
そしたら寝過ごして武蔵五日市に到着。
1時間半かけて秋川まで歩いたよ。寒く無くてよかった。
やっぱ秋川の方は栄えてて、夜でも明るいね。

[PR]

by purqle | 2016-04-03 22:38 | 講座 | Comments(0)  

After Effects

夏コミまでちょっとだけ時間があるので作りたかった音楽PVを作製してみようかなと。
今回はそう簡単にできるものではない。できるかもわからない。
一番の活動の場であるイラストを離れて動画という場に行くのだからセンスも何もあったものじゃない。
発表するときも怖いよね。まさに英語に躊躇するのと同じような感じではある。
子供の成長がはやいのは躊躇いがないからだよね。自分の得意な土壌がなく、失敗しても恥じることがないから。
ま、できないものはできない。できないのに大人ぶってもしょうがないんだよ。
それさえ捨てればやるかやらないかしかない。
気にせず行ってみよう新しい次元に



ということで、構想は1年くらい蓄えて大体できてるのでどうやってそれをつくるか、だよね。
やりたいのは3D空間に静画を置いて動かしたいのと、
背景にマスクしてごちゃごちゃしたい、あと立体的に文字を出し入れしたいな。

3D空間はMMDを使ってみようとした。
その前に板ポリにイラスト貼り付けたモデルが必要なんだけど、これはメタセコイアでつくることに。板作るのは簡単なんだけど、8年前に挫折したテクスチャが貼れない問題。やはり難しい・・・
ネットで解説見てるんだけど、材質パネルどこ???という感じ。
上部パネルから出してください。

f0096140_00395567.jpg
できました。なんかテクスチャは同一フォルダにないと使えないらしい。透過はTGA形式で読み込める。Saiでも出力できる。ここでテクスチャは周囲光を入れてないとMMDに読み込んだとき黒くなるみたい。

無償版メタセコなのでmqoで保存。ネットにMMD用拡張子のpmdに変換するソフトがあるのでそれを使って投入。

MMDは平面図をフレームに合わせてカメラ動かすだけやった。エフェクトとか入ると難しいかも。AVI出力できることも確認。



文字入れやマスク・エフェクトはAfterEffectsにお願いしようかと。
1ヵ月体験できるのでこれを仕様。

f0096140_00503434.jpg
動画は読み込めたけど・・・どこをどうしろと・・・・?
とにかくいじれる場所が多くて何をすればいいかわからない。
いじれる場所が多いのに、
特定のステップからしかアクティブにならないからうまくできない。
解説動画見ても、いじる項目がなかったりする。
トラックマットってどこやねん→左下クリックで出ます
そんなかんじで意地でこねくり回して
f0096140_00542270.jpg
文字内にエフェクトつけたり。
これができるようになって、文字に様々なエフェクトがつける方法がわかってくる。
とにかく知識量が足りなかったので半日エフェクトを見続けてみた。

ちょっと実践的なことをやってみようと、動的色収差を作ってみた。
f0096140_00564030.jpg
各色作ってエクスプレッションwiggleでつくれる。意外と簡単
色を分けなければ普通のカメラブレになる。

で、
このソフト平面しか作れないと思ったけど、カメラという概念があって、
3D動画を普通に作れてしまう。みたい。
f0096140_00592362.jpg
各色ばらしてアングル変えてみた。
これMMDなくていいやつでは?
透過TGAも普通に読めます。

明日はもうちょっといじってみる。
これが月3000というのはすごい安い。静画に対しても多種の効果をつけられるのでちょっと進歩した普通の絵描きにもおすすめ

PhotoshopCCも月1000円だけど、こっちはさらにすすめる。同人誌を描いてるくらいの人は持ってていいんじゃないかな?CMYKモード、トーンカーブだけでも便利。でもやっぱり起動遅い

まとめ
Saiは機能がシンプルすぎてストレスがたまらない。

>As
自分の持っていないスキルを使う分野だからむずかしいよこれ。でもやりたいことをやるためにやる。
はじめてphotoshopに触った時のような気分で、どんどん覚えていくのがわかる。

[PR]

by purqle | 2016-01-26 01:11 | 講座 | Comments(1)  

FB

Facebook始めました。
いくつか理由が重なって開始に至ったわけです。

ひとつは過去の友人の探索
過去の私は狭い世界に生きてたからどのくらい集まるかわからんけど

ふたつめはAs。顔出し実名出しを恐れない人。
まぁ恐れる必要はない。

みつめはくねぽんに誘われたため。
くねぽんはリアルに生きる人なので活動は公表しないかFBが主。
曰くネットとリアルを融合させるべきだと主張しておりました。

しかしながら、それは現段階では不可能だ。
私の趣味を見て、人によっては引いてしまう。
絵を書くためには変人でなければならない。引かれてしまって当然だ。
でもそうでなければ愛も深みもこだわりも生まれてこない。
だから私は変人で居続けるためにネットとリアルをまだ分けていなければいけない。
もし私が有名になってしまったらパワープレイでネットとリアルが結びつくかもしれない。
それはずっと先の話。

絵をうまくなるためには変態であること…偉い人がそんなこと言ってたなぁ
そのとおりだ。

ただ、現実で私の話が分かる人にはネット名を教えるし、
イベントとかで依頼してきたひとには現実名を教えたりしている。



■別方向の話
FBを始める上で個人情報系の問題が問題だ。
登録に携帯メアド必須だと…ふざけやがって!
とにかく本部は信用ならないし、
参加者も知らない人ばかりだから連絡先はできるだけ隠したいところ。
メアドは伏せてFB内取引で対応とかね。

自宅は番地まで書かなければ大丈夫だと思う。
写真はGPS付けずに取るのが普通。
その点はこのブログで公開する際にも気をつけてること。
家でカード撮ったら即死だからね。
あとは自宅から外の風景を取らないようにしてる。
逆に100mくらい外に出れば特定は難しいんじゃないかな。



■顔
顔出し名出しはそんなに問題ない。
それがばれたところで連絡先には関係がない。
人が多すぎて町中で特定されることも少ないだろう。
もしあほなことして有名人になった場合はこわいかもね。


デメリットを見ても活用できそうなので使わせてもらう。



■なんでこのタイミング?
この前Twitterの感想書いたじゃない。あれに対応してる。
新しいSNSを初めたのに馴染む前に新しいSNSということはしたくない。
感想がかけるまで馴染んだから初めて見た所存。



>As
親の世代のネット普及率はどうだろう。私の家では大人勢はネットをしない。
話は家でできるし,緊急なら電話・メールで十分だったりする。
日本人は、変化を好まないのかもしれない。

[PR]

by purqle | 2015-01-22 00:48 | 講座 | Comments(1)  

SD

ポケムーバーが入らなかったのでSDカードを買ってきました。
f0096140_23550477.jpg
2GBじゃどう森・時オカ・入るだけでいっぱいよ…
大増量の16GBだぜ!(ただし時代に逆行する

ポケムーバーでメタモンと大量のたねポケモン連れてきたよー
持ってくるの面倒だった…
なんでボックス1だけなんだろ・・・

よし、これで育成環境が揃ってきたぞ。
※揃ってきただけ

パワー系どうするだよ・・・


[PR]

by purqle | 2014-11-01 23:58 | 講座 | Comments(0)  

ディアボロ

今日はAsが荷物を取りに研究室に来ました。
プラモ作らないと死ぬそうな。

近頃職場の芸でディアボロを始めたようで、
WAZAを見せてもらったよ。
よくわからない加速したりとばしたりエレベーターしてたりしたよ。

自分もやらせてもらったら、加速と飛ばせるようになったよ。
一度飛ばすと何も技ができなくなるけど。
大昔、うちにあったんだけどあの頃は回せもしなかったね。

これ面白いね。

ちょっと調べたらすごい人がいるのね。
矢部亮さん?
かっこよ



Asは知り合ったころと比べて、いろいろなことをみせてくれるようになったから面白いなぁ

f0096140_01102162.jpg

>As
あほあほしてるぜ!!

[PR]

by purqle | 2014-09-05 01:08 | 講座 | Comments(1)  

DuelPortalクオカード

DuelPortal懸賞が当たりました。
まさか。
f0096140_23225281.jpg
500円クオカードです。
これは・・・カード屋では使えないみたいですね。ツタヤでも使えないみたいだし。
でもコンビニで使えるからパックに変換できるか。
いやいや、本屋で使えるから本でもいいな

応募してみれば当たるもんですね。といったのは何度目か。

QUOカードなかなかのイケメンだな・・・
この万人受けするような写真、マットな表面、
意外と丈夫で上品なスリーブ(裏に加盟店名簿付
数が揃ったら集めてしまうかもしれん。冗談だけど

[PR]

by purqle | 2014-05-31 23:37 | 講座 | Comments(0)  

不安

昨日からなんだけど、体調はちょっとよくなったけど、
精神が不安定になって治らない。
とにかく論理思考ができない。できないというかやろうとすると壮絶に気分が悪い。
何もしたくないんだけど、
何かしないと自分自身の存在を保てなくなるから自己矛盾する

動画・アニメはいつも見てるのにちらちらして集中できない。


問題は複合症状で数年に1度の世界感が閉塞空間に見える症状なんだけど。
月曜日、疲れて9時に寝て、さわやかに起きたら0時で外真っ暗、
何度寝ても夜が続き、もう誰にも会えないのではないか、
眠ったらもう起きられないんじゃないか。

なんてとか1日中思ったりして、
この世界の観測者は自分しかいないんじゃないかって仮定すると
実は世界は手の届く程度にしか広くないかもとさらに仮定ができてしまい、
世界の狭さで息がしづらくなる。

この思考はある系の限界を知った時になるのであって、
例えば、あるアニメが終了して、全ての資料・設定・二次創作を知ったとき、
そのアニメのこれ以上ないことを知ったときのことです。

この点永遠に時の流れる東方は素晴らしいです。


なんで記事を書いたかというと、ちょっとでも思考が回るうちに
活動しないと自分の存在を維持できないし
空間から脱出できないためです。

きっとコミケに行けば自分の存在と時間を取り戻せます。

[PR]

by purqle | 2013-12-25 00:45 | 講座 | Comments(0)  

レイヤー解説

CGイラスト入門の補足です。
レイヤーとは、積み重なったガラス板のことである。
f0096140_074113.jpg


何に使えるかというと、
ガラスにキャラクターを描いたとしましょう。
f0096140_0211964.jpg

次に背景を描きたい、どうするか。

ガラス板が1枚しかないなら、キャラと同じガラスに背景を描かなきゃいけない。
そして背景とキャラの境界ではキャラの一部が背景に浸食されて消えるわ、
それを恐れて背景を細かく描けないわでうまくいかない。
f0096140_0255152.jpg


それが、もう1枚ガラスがあるのなら、
下のガラスに背景、上のガラスにキャラを描けば、
f0096140_0375795.jpg

ガラスの上から見たとき、1枚の絵として見え、キャラも背景も細かく描くことができます。
f0096140_0422883.jpg

これはレイヤーの使い方の1つです。



レイヤーがガラス板であることを理解したうえで、
今回のCGイラストで何に使うのかを説明します。

今回は背景は描かないので上のような使い方はしません。
ただ、線画が描いてある、線画レイヤーが発生します。
ここで線画レイヤーに直接色を置くより、ベースカラー毎に別々のレイヤーに分けた方が
次の理由により編集が楽です。

レイヤーはただのガラス板じゃないのです。
レイヤーには”クリップ”機能が存在します。
これは真下のレイヤーの「既に描かれている場所」にしか、色が付けられない機能です。
f0096140_112370.jpg
f0096140_141521.jpg







↑肌レイヤーにクリップなし                        ↑クリップあり

これによりカゲを描くのが容易になります。
はみ出すのを気にしなくてよいのです。



ただのガラス板でない機能はもう1つあります。
それは下レイヤーへの重ね方です。
普通の塗料では、下に影響のない「通常」モードだけですが、
乗算を使うと黒っぽく、スクリーンを使うと白っぽくなります。
また、不透明度も存在し、下レイヤーへの影響力を調整できます。



具体的な解説
f0096140_1172092.jpg

・大きな赤枠:現在保持している全レイヤー。
・青レイヤー:現在描き込み可能なレイヤー
・レイヤーの上下はドラッグで変更可能
・小さい赤枠:レイヤー作成

・【合成モード】:重ね方の選択(通常と乗算が使えればよい)
・【不透明度】:通常レイヤーで言うとどのくらい透けるか、言いかえると下レイヤーへの影響力
・【下のレイヤーでクリッピング】:クリップ。チェック入れると緑枠に赤いマークがつく
・【領域検出元に設定】:バケツの範囲指定に使う。線画レイヤーを設定しとくとよい。



レイヤー解説終了

>As
 一日かけて構成を練りましたからぬ
[PR]

by purqle | 2013-08-13 23:45 | 講座 | Comments(1)  

CGイラスト入門

「色の塗り方」の改訂版です。
少しCGが描ける友人向けに、詳しく書いたので、
これからCGを始めようとする人には難しいようです。

イラストを描くための敷居は、思ったほど高くないのでそこはアピールしなければなりません。

ということで細かいことは隠蔽しつつも、
大切なことだけまとめたいと思います。



絵の分類
CGイラストは3つに分類できます。

【アニメ塗り】
f0096140_21142997.jpg

・アニメによく使われる描き方
・カゲの境界がはっきりしてる。高いインパクトが得られる。

【エロゲ塗り】
f0096140_21312562.jpg

・エロゲーでよく使われる描き方。
・境界がボケている。曲面の表現が得意
例で挙げてるのは簡易版

【厚塗り】
f0096140_180548.jpg

・美術の授業で習うのはこれ。写真のようなリアルな表現。
・境界に線を用いておらず、面の連続によって表現
背景があると超強い

あなたの描きたいイラストはどのタイプですか?一般的には上から順に簡単です。
今回は、塗り方を知らなくてもできるアニメ塗り、アニメ塗りから派生したエロゲ塗りをします。



必要なもの

【パソコン】現代のパソコンなら大体大丈夫。グラボとかなくておk
【ソフト】Sai。1ヵ月全機能解放でタダ。主は今でもSai
【ペンタブ】半必須にして一番のハードル。最近なら1万円くらいのBambooがいいと思う。
       あとはどうにか借りるか、中古。主は数世代前のintuos3

必要なスキル

【アナログで絵が描ける】
ペンタブを買うか買わないかの評価に使える。
まずアナログで絵が描けないとデジタルでも絵が描けるわけがないので、描けるようになりましょう
描けるのならペンタブを買って損はしません。



Sai機能解説
使用する機能は以下
【カラーサークル】
f0096140_18572992.jpg

・自分の使用する色の選択
・虹色のリングは色相、中央のスクエアは明度・彩度を示す
・スクエア内のポインタが現在使用している色

【ツール】
f0096140_1972137.jpg

筆・消しゴム・バケツの3つしか使いません
用途は想像通りです。
筆は物体の境界(線画)を描くのにも使います。
バケツは囲まれた範囲を塗りつぶします。

【ツール設定】
筆の設定
f0096140_19293564.jpg

いじるとしたら①②だけ
①:輪郭のぼけ具合。一番右でおk
②:ブラシサイズ、最小サイズ(筆圧最小時の大きさ。0でおk)
以下ブラシ濃度100、混色-色延び0固定

消しゴムの設定は項目数が少ないですが、
輪郭・ブラシサイズ・最小サイズ・濃度の設定は同じです。

バケツの設定
f0096140_2073256.jpg

・検出モードは透明部分(精密)、うまくいかなかったら透明と見なす範囲を変化させる。
 または(あいまい)を利用する。
・領域検出元は、レイヤーを利用する予定なので「検出元に指定したレイヤー」、
 状況によって「キャンバス」

【手ブレ補正】
f0096140_20133874.jpg

手ブレが軽減される。7-12くらい



レイヤー解説
記事がごちゃごちゃなので別にまとめた。

これでお絵かきの準備完了!



本編ここから↓

下書き→線画→色置き→カゲ(アニメ塗り終了)→カゲぼかし→効果(エロゲ塗り終了)
という手順で進めます。



アニメ塗り

【下書き】
スキャナがあるならアナログでも書けます。好きな方でどうぞ
清書ができるのなら、どんな汚さでも構いません。
最下層レイヤーに置きます。
f0096140_22512736.jpg

描けたら不透明度20%くらいにします。

【清書】
f0096140_20392354.jpg

下書きより上のレイヤーに黒で描きます。
修正が楽なので「髪」「目・口・鼻・眉」「リボン」「体」をレイヤーで分けました。
線の繋がるところはは閉じるように描くと塗りの時楽。
できるのなら強弱を意識するとよい


【色置き】
f0096140_23222351.jpg

線画系レイヤーより下にレイヤーを複数作り、それぞれに色を塗りました。
バケツで塗ると楽です。検出元レイヤーを設定するとさらに楽です。
背景で見えるような派手な色で塗るとよいです。グレーは使わないでください

塗り終わったら本来の色に色調変化します。(Ctrl+U)
f0096140_23234129.jpg

いつでも色を変えられるので適当でもいいです。

【カゲ塗り】
f0096140_23353454.jpg

1カゲを塗ります。
①各「色が置かれたレイヤー」の上にレイヤーをつくり、クリップする。
②レイヤーの重ね方は乗算モード、不透明度33%
③使用色は紺色

アニメ塗りなのでカゲのある場所とない場所くっきり分けます。
どこで線引きしても正解だから自分を信じなさい

ポイント:すぐ真上に物があるor物体の下側はカゲになる。
スカートの裾が絵の下の方だからってカゲになるわけじゃないよ

続いて2カゲ
f0096140_23374954.jpg

1カゲだけでは暗い部分の表現が足りない場合に使います。
1カゲの上にレイヤーを作りクリップして描きます。

ポイント:服のシワなど入り組んだところなどの光が届きづらいところ
      または、明るいところと1カゲの境界に塗って、アクセントとして機能させる

アニメ塗りはこれで終了です。工程はこんなものなので慣れればすぐできます。



アニメ塗りから派生するエロゲ塗り
カゲぼかし
1カゲ、2カゲの縁を消しゴムを使って消してボカします。
このときボカすのは滑らかに湾曲している部位にかかっているカゲ。
 
f0096140_013474.jpg

 
f0096140_01534.jpg

消しゴムの輪郭は一番左のを使ってね。
f0096140_2227854.jpg

ブラシサイズ、最小サイズを大きくして、一筆でズザーってやるといい感じになる。

効果
おまけ。ベースカラーの微妙な曲面の変化を付けます。
ベースカラーレイヤーの上にレイヤーを作り、クリップ。
重ね方はオーバーレイ、不透明度は調整
輪郭のぼけた筆を使って、頬の赤や、服に微弱なカゲを付けます。
この工程は好きにやってください。
色変更はいつでもできるのでいろいろな色を試してみるといいです。
 
f0096140_0103093.jpg


これでエロゲ塗りまで終了です。
これは1つの例ですので、いろいろアレンジして、
自分なりの方法を見つけてください。Saiの機能はこの程度ではありません。



ヒント
Ctrl+Z:元に戻す
線画描けない人は「描く→元に戻す→描く」を繰り返していいのができるのを待つのです
Ctrl+U:色調変更
Ctrl+N:新規作成
Ctrl+S:上書保存
Ctrl+Shift+S:名前を付けて保存






>こさん
 思い立ったら早めにやるとよいよ。
 因みに更新頻度・性能的にクリスタの方がお勧めではある。


[PR]

by purqle | 2013-08-13 17:51 | 講座 | Comments(2)