分子式・示性式・構造式・同位体・異性体

ねむいよー

同位体
 それぞれの原子は決まった数の陽子を持っているが、
 その中性子の数は原子ごとに違う場合がある。
 この違いを持つものどうしを同位体という。

 たとえば
 炭素は陽子6こ持つ。
 中性子は6~8個持っていて、少しだが特徴が違う。

分子式
 分子に含まれる原子の種類と個数を文字で書いたもの。

 例)水→水素2個、酸素1個→H2O
   ブタン→炭素4個、水素10個→C4H10

示性式
 ある程度形がわかるようにしたもの

 ブタン:C4H10→CH3CH2CH2CH3
 酢酸:C2O2H4→CH3COOH 

構造式
 構造がわかるようにしたもの
f0096140_2133698.jpg


異性体
 分子式は同じ(素材が同じ)でできているが構造が違うもの。
 
f0096140_2149524.jpg


>ぱん
 じゃぁノートにまとめるとよい。しかし得意科目でないものをまとめるというのも難しいか。
 テスト前に「死ぬのは俺じゃない、貴様のほうだ!!」と先生に発言しておくとよい。
>のりさん
 でも本当は教えるの難しいから教えたくない
[PR]

by purqle | 2010-01-26 19:56 | 講座  

<< みとり 励起状態 >>