ワンポケリフィル自作

例の着せ替えスリーブをバインダーに飾ろうとしたんだけど、
当然オーバースリーブは通常のリフィル(シート)に入りません!
よし、自作しよう。

好きな配置にできるように1ポケットで、
中の画用紙に、隅を支える感じで飾ろう。

実はカードバインダー用のリフィルってA4じゃないんですよ。
横はA4だけど、縦は5mmくらい短い。
f0096140_01573027.jpg

なので市販のクリアポケットも縦サイズが合わない。
しかも横も合わないし、ポケットの位置も全然違う。
f0096140_01575708.jpg
↑クリアポケット
f0096140_01581156.jpg
↑リング穴があってない,横サイズが異なる

しかし適度な長さで切断して再構成すれば作成可能。
作りました。
f0096140_01540385.jpg
形式はいいですが、失敗です。

ここで問題になったのは透明度。
カード用リフィルと比べると大きく劣る。
飾っているのにこれはいけない。

透明度の高いフィルム…一番薄いプラ版で作成を検討
A4ぎりぎりで切断して左下をビニテで結合
右を上下からビニテで結合して、
この部位にリング部となる長方形プラ版を結合
さらにビニテで補強
マジックで印をつけてリング穴をカッターで開けて完成

プラ板は傷つきやすそうだから、
プラ板が入ってたビニールでカバーを作成。
入り口を本体の逆にしてホコリ防止&広がり防止
結合部はセロハンテープで。
f0096140_01551291.jpg
f0096140_01551864.jpg
こんなかんじで。

素晴らしい透明度を発揮。カバーかけても十分。
f0096140_01554437.jpg
f0096140_01560539.jpg
左:プラ板
右:旧版
中:生
比較してもこんなに!(伝わらない

リング部が曲がるようになってるからめくりはかなりスムーズ。

難しいところ
ビニールテープは元に戻る力が強いので、
挟み込むように貼らないと中央が広がってしまう。
カバーの場合は顕著で、セロハンテープでも挟んで貼らなければならない。
カバー部にビニテを使うとビニテの伸縮力に負けて曲がる。
リング穴作成に穴あけパンチは使えない。穴が空く場所がわからないから。
ポケット部はA4ぎりぎりに切断しないと、
他のリフィルと同じサイズに作ることができない。

スリーブは上部・左右下の画用紙で止まっています。
上部は辺を抑えているだけなので画用紙を曲げれば外せます。
外せないのは私のコレクション精神に反しますので。
(ただし外す気はない

着せ替えスリーブみたいな規格外品は飾りがいがあるね。
このくらいの苦労惜しくないぜ

失敗作は後日飾る陽の便利ポケットになります。

[PR]

by purqle | 2014-11-14 01:59 | 作成物  

<< カードサプライ 土曜日に新宿に行った結果 >>