人気ブログランキング |

修論発表

昨日無事修士論文の口頭発表を遂げました。
いやはや、今月の研究の辛さは想像を絶しました。
学部の卒業論文とは求められるレベルが全く違うのです。
世間から見たら”たかが”学生かもしれないけど。
今回は私が大苦手な「発表」のこつについて記します。
私感ですが。



今回の口頭発表は思いの外うまくいきました。
少なくとも2年前の卒業論文時よりは良かったと思います。

何が違ったかというと、
・自分の言葉で発表できた。
・自身を持って発表した。声が小さくならなかった。
・発表の記憶がある

この点です。

「原稿は覚えるもの」
私はそう考えていました。それが完璧で、そのとおりやれば伝わるから。
しかしそれでは自分自身、理解できないのです。
話の途中で思い出せなくなったら、迷子です。自分の作ったスライドすら敵に感じます。
自分の研究だから、「理解していて当然」、と皆考えがちですが、
実は全然理解できていません。
大抵は研究の「構造」の整頓ができていません。
発表で最も重要な事は、「内容を理解すること」です。
研究内容が伝われば、多少言葉が変わっても無問題です。
そう考えれば、言葉を間違えても怖くない。
私は記憶することが苦手ですがおおまかな流れだったら覚えていられます。

その練習法をここに記します。
まず原稿とスライドは用意しておきます。
2度原稿を読み、流れを覚えます。
3度目は原稿を持ちながら、自分の言葉で話します。繋ぎがわからなくなったら原稿を見ます。
4度目以降は原稿を置いて話します。繋ぎがわからなくなったら原稿を見ます。

この作業をしているうちに、だんだん言い回しや難しい場所がわかってきます。
この場所の印象こそが発表するときの言葉のトリガーになります。
難しい場所”が”発表を助けてくれるのです。

また、練習の時はポインターの練習もします。
これはこの話をしたら次はここ、という印象を持つためでもあります。

私は15分発表の内容を6回の練習で覚えられました。(発表前日のみ)
発表当日は朝から練習もしてませんし、原稿を見てません。



次に発表前の心構えを語ります。
発表前は緊張します。
なぜ緊張するかというと失敗を恐れているからです。
失敗というのは、「言葉が出ない、間違える、時間切れになる。」です。
しかし、私は失敗は起こりえないと考えていました。
なぜなら、「練習で成功している」からです。
即ち「話すだけのスキル」を持っているので、
話せないとしたら「緊張」していることが原因です。
この時点で「緊張しなければ、緊張しない」という結果を得るので、
緊張することは愚かであるという結果に至るのです。

間違えを恐れる必要はありません。訂正すればいいのです。
その間違えは発表内容の本質的な欠点ではありません。

時間切れも問題ありません。予鈴でスピーチの速度を変えるだけです。
本鈴も気にしません。質問時間が増減するだけです。
ただし終鈴は超過しないように調整はします。



発表内容に自信がない場合、迷子になったり声が出なかったりします。
しかし発表する価値があるから、発表会に呼ばれたわけです。
それは学部生なら学部生レベル、修士なら修士レベル、博士なら博士レベルで期待されいます。
学部生で博士のような内容は期待されていません。
なので自信を持っていいのです。



緊張を和らげる方法として、思い出すといいことがあります。
練習の時成功した記憶と最も辛かった時の記憶です。
私の最も辛い記憶は新潟シンポジウムです。
あのときは発表スライドが前日に完成し、原稿がほぼ当日に完成したため、
内容を理解しきれないまま、原稿も覚えられないまま発表したのです。
発表中のその場で言葉を考えて。win8パワポのカンペを頼ったけど。
あれほど辛いことをやったのだ。今回は全然マシってね。



私の発表時間は午後の2番ブロックだったもので、長く緊張にさらされていました。
考えるだけムダだったので、無の中にいました。
関係ないことを考えたかったけど、理解していた記憶が上書きされるのが嫌だったので。



発表時はしっかり印象と言葉がつながっていました。
その場で言葉を作ってるので心に余裕がありました。
傍聴者はたくさんいましたけど関係ありませんでした。
私が最も伝えたい先生にだけ、伝えるつもりでやりました。
私ではなく、私の研究を。ここは創作活動と一致することであるね。
発表中は伝わっているを感じ取って、意外と楽しくなってました。

私は発表から逃げるわけにはいかない。
私のやったことを伝えるには避けては通れない。



苦手でも、挑戦すれば意外といくぶんかうまくなる。
ただ単に努力するのではなく、その効率はやり方にも大きく依存する。
いろいろ試してみてよ。

by purqle | 2015-02-20 01:07 | 雑談 | Comments(0)  

<< 月の宴8終幕 月の宴配置 >>