透明レジンと銀粘土

月の宴でニンジンバッジつけたいなーとおもって
銀粘土アートクレイシルバー
f0096140_00422315.jpg

と透明レジンを揃えました。
f0096140_00412224.jpg

アートクレイは焼くと純銀になるという代物
粘土がすこし少なめみたいだけど足りるかなぁ
銀粘土売ってるのが相田化学さんなんだよね。なつかしい…

透明レジンは試してみたけど配合が結構シビアっぽいなぁ
適当にやったら固まりきらない接着剤みたいになってもうた

創作活動で思うに
素材・道具は思いついた時にさっさと揃えた方がいいかなと。
たとえその場で使わなくても、
次必要になった時にアイデアが消えないまま使える。
創作をするための環境づくりは大切。

遊戯王でもそういう傾向強い。
緩和剤のADSないとデッキ組めない

[PR]

by purqle | 2016-01-18 00:46 | 雑談 | Comments(2)  

Commented by 奈辺 at 2016-01-18 20:55 x
銀粘土、なつかしい!
大学の授業の一環で、自分が考えた製品の
プロトタイプを作るというのがあったのですが、
その時に友人が、シルバーアクセサリーを作るのに使ってました。
数グラムでもなかなか値が張るので、私は手が出せませんでした。

思いついたことが実行できる環境づくりと、
すぐに行動に移せる身軽さがあると無敵ですね。
むらさんにはその両方が備わっているので、
ただただ驚嘆するばかりです。すげえ。
Commented by purqle at 2016-01-18 21:24
銀の数グラムなのでかなり少ないし、なかなか高いですよね。自分も学生時代だったら無理です。

自分はやりたいことだらけで、最近は大体の予定が1年分くらい決まってます。優先順位の低い予定は組み込めないので、2週間くらいの隙に作れるように準備するしかないです。かなりギリギリですが、期限ができるのでやる気(=スピード)に繋がります。

<< 東方Livebox1月 初詣 >>