mqo→x→bmp→sai→bmp

動画作成にあたって3DCGの勉強もしないといけなくなったのだけど、3DCGで風景つくってイラストの背景にできれば作業効率と時間に対する品質が爆発的に上がるんだよね。手書きしてないあたりズルしてるみたいだけど重要なのは手法ではなくイラストができることなのでありかと。逆にパース狂い構図は作れないので臨機応変に。左程重要じゃないイラストの背景に使えばいいかな

方法
メタセコイア4で各パーツ作る→組立→mqo形式(ver2.2互換)保存
f0096140_00284067.jpg
f0096140_00283569.jpg
メタセコイアLEで読み込んでx形式に変換
4では登録しないとmqo以外で書き出せないし、互換性のないmqoだとLEで読めないぞ。
LEは.xで書き出せる。.xならMMDで読めるようになる。
MMDで読み込んでカメラワーク。→bmp書き出し
f0096140_00193650.jpg
Sai,PSで加工
f0096140_00200861.jpg
今回フォトショップのVanishingPointをつかって畳を貼ってみたぞ
画像がうまくはれずにかなり悩まされたけど、画像がでかすぎるとはれないらしい。
あとは選択を駆使してイラスト風に仕上げていく。
f0096140_00195074.jpg
MMD書き出しから30分で完成。すごい。簡単。

[PR]

by purqle | 2016-02-15 00:20 | 雑談 | Comments(2)  

Commented by As at 2016-02-16 16:24 x
すげぇ!
Commented by purqle at 2016-02-17 00:25
かんたん!

<< 耳鼻 カラマリオン >>