空牙団

自分は普段デュエルリンクスで空牙団を使っているので感想
f0096140_23492112.jpg
デッキはこんな感じです。月の後半でプラチナ2~3くらいまでいきます。
みんな強い。

このデッキを使ってる理由は安価で組めることです。
しばらくログインしてなかったらジェムが2000くらいたまってたので、
それを使ったら組めました。

ビートはもう1枚あってもいいけどデッキスロット空いてないですね
パックから1枚当てるだけで大変でしたし、戦力補充で引けるからね。

使ってみて、安定性・突破力・キル力・柔軟性が高いなと感じました。
状況によって様々な面を見せてくれるので面白いデッキですね。
下級+モンスターの組み合わせで安定して速い展開速度があり、
上級モンスターも呼び出せてしまう。
そのついでに場を荒らしていく。

上級モンスターはダイナとウィズで、
ダイナは2500打点があって大半のモンスターを上から殴っていく上、
他のモンスターを攻撃から守るので次のターンも展開可能。
全体的に効果耐性のない場になるので返されることはある。
制限なので気軽に出せなくなりました。

ウィズは空牙団を切って魔法罠発動無効
手札コストは痛いがキルするまで制圧できます。
バックが固いときはリコンとセットで剥ぎ取ってから攻めます。
ATK1600なのでキルしきれないときは守備にしたほうが良かったりするのは考えどころ
DEF2800なので多くの相手が止まる。
粉砕で突破されることがある。
回復効果が1000くらい増えるので馬鹿にならない。

下級のリコン・ドンパ
両方実装してるので滅茶苦茶な除去力がありますね。
キーカード・ロックカードを割ったり、1伏せエンドした場合はワンキルします。

シール
アタッカー。

ビート
柔軟性は高く、キルまで持ってく。
ウィズの手札コストを持ってきたりする。
ビートからの展開は3体展開になりやすいので場が狭い。

キル力で言うとリコンで割りながら
ビートかダイナが絡むとキルしてしまいますね。

カスタマイズ枠
ゼンマイジャグラー
このデッキはダイナを超える打点や戦闘耐性があると単体突破がきつく、
アタッカーのシール1600打点が頼りないので採用。
OCGだとブルブレーダーの下位互換のように言われますが、
裏守備でも発動するので、殴れる人喰い虫みたいなカードです。


組んでみた難易度は少し難しい程度。
はじめはモンスターが少なすぎて展開できなかったので、
とりあえず全種全盛りから組み始めれば楽かと。
下級からモンスターを手札から展開というのは初心者にもわかりやすくていい。

このデッキの弱点は
初動を止められることです。展開には効果の発動が必要なのでモンスターが出せません。
今の環境だと聖杯・カナディア・底なしが飛んできます。
なので後攻1ターン目は次ターンを見据えた弱い展開も視野にしてます。
例えば、聖杯読みでアタッカーになるシールから出すとか、
ゼンマイジャグラーでデッキを悟られずにビートダウン始めるとか。

あとは場が狭くてロックが決まってしまうところ
下級がいない状態で場が2マス埋まるとドンパの効果が起動できずに
ロックが崩せなくなります。
自爆かウィズを2回展開して場を開けます。


対戦相手だと
アマゾネスやヒーローは強いなーと思いました。
急襲を発動時に止めないといけないのですが、
王女が早すぎて結局苦戦です。

ヒーローは1600打点が被ってるのと、
マスクチェンジ2回されて死にます。
バック薄目なのでこちらもキルはしやすいです。

UAは動き始める前に止めないと勝てないですね。
高打点・アンティーク効果・戦闘時相手除外・貫通+破壊は止まらないです。


あとオートでも快適プレイできます。



リアルのほうでは、ユバードが使ってるんだけど凶悪なデッキです。
まずリンクスと同じくドンパリコンがなんでもはがしてくるのと、
3体リンクで出てくるフォルゴが狂ってます。
相手のカードを破壊すると3ドロー。
うまくいけば往復6ドロー。
これは…ポケモンカードですね。オーキド博士です。

これがウィズ・ラファールのコストに充てられて制圧されます。
ラファールはモンスター効果無効を備えてます。
しかもラファールはフォルゴが出た時の効果で確定で揃います。
同じ種類の効果で除去すれば突破できますが、かなりきついですね。
打点高いです。

[PR]

by purqle | 2018-09-28 00:41 | 雑談(カード) | Comments(0)  

<< 秋例大祭新作 スリーブ評価 >>