更新履歴

最終更新日【2019.2/20←たまに忘れる
     ■自己紹介   ■創作物   ■リンク
     ■活動 【Monappy】【pixiv】 【ニコニコ】 【twitter】

ご用件はこちら【exrial()gmail.com】かTwitterまで ()を@に


参加予定イベント
秋コレ-れ01
月の宴
例大祭
C96


委託頒布始めました。
永遠談話東方-越・凪(DL):Melonbooks, DLsite.com
永遠談話東方-視(現物):Melonbooks
東之国の花絵札(Melonbooks):3期秋例大祭3期紅楼夢
f0096140_00104711.jpg

当ブログ「紫之民」は、2006年3月19日より、管理人「むらちき」が管理・更新しております。内容は、日々の出来事・創作物の発表・考えたことを主としています。そのためごちゃごちゃしてますがある種の記事のみを見たい場合にはカテゴリー毎に分けてますのでそちらをお使いください。

宣伝 2009例大祭~C86までの東方スリーブまとめ

# by purqle | 2020-12-31 23:59 | Comments(4)  

箔押し

12月に彫刻機と共に購入したものがあります。
f0096140_23025724.jpg
手動箔押し機です。箔押しというのはチョコレートのパッケージの金字等に用いられている加工で、熱と圧力で箔を転写する印刷技術です。

工業的に使われているものはもっと大きく、高面積に圧力をかけられるようなものですが、カード作りならこのサイズで行けると思います。

f0096140_23065705.jpg
これが装着する金属版です。この版の凸部が箔を加熱して模様として打ちぬけます。この金属版は業者に頼んで作ってもらって、1個4000円くらいです。マグネシウムなので長期では使えません。

f0096140_23131246.jpg
箔を印刷してみました。うまく全体を印刷できませんでした。
検証したところ、いくつか重要な条件があることがわかりました。

金属版が印刷対象にぴったり全体にあたるようにする。
箔押し機のボルトである程度揃え、土台に紙を貼って微妙な凹凸を調整する。

箔を活性化できるだけの適度な熱を与える。
熱を与えすぎると版よりはみ出して印刷される。

箔を転写できるだけの適度な圧力をかける。
印刷対象の下には堅めのゴムを引いて版を受ける。
圧力があれば極微妙な傾きの影響は無視できる。
エンボスを作って箔押しされる。

適度な時間圧力をかける。
熱が伝わるまでの時間が必要。長すぎると版からはみ出す。
低圧でエンボスを作らず箔押しできる(はずなのだがうまくいかない)。
f0096140_23295031.jpg
f0096140_23294148.jpg
条件が分かれば大量生産可能です。



# by purqle | 2019-02-20 23:30 | 作成物 | Comments(0)  

CNC彫刻機

12月末にCNC彫刻機を購入しました。
MAGIC F300Pです。
f0096140_23381071.jpg
f0096140_00070528.jpg
本当は金額的にF30Pにしようと思っていましたが、丁度同額以下でオクに落ちてたので即購入。違いはワークスペースの広さ
高額ですがスキル習得すれば将来職になるかもと。

そもそも彫刻機を購入しようと考えた経緯は、オリカ加工で、
キラカードの派生形としてレリーフに進もうとしているのです。
レリーフ加工というのは調べたところ、箔押し技術の系統で、
レリーフの描かれた版で箔を押すことにより成すものです。
ついでにカード名を深堀版で箔押ししたい。

そのため版を作る必要があります。
方法はいくつかあります。

1.光硬化樹脂を使う
 光によって超解像度で樹脂にレリーフを刻みこむ案。液体の他半固体なものがあります。廃棄も楽です。問題点は箔押しの温度に耐えられない・熱を伝導できないので版を押せない、です。

2.耐熱・高熱伝導光硬化樹脂を使う
 業者に頼む必要あり。高い。

3.光硬化樹脂を型にして(耐熱素材を経由し)金属版を鋳造する
 耐圧・耐熱・高熱伝導を持つ金属で版を作れるが、自宅で超高温を扱いたくない。金属の後処理が面倒。工程が多い。

4.金属板を化学エッチングして版を作る。
 光を使うので高解像度。工程が少ない。薬品の処理が超面倒。

5.金属をレーザーで削る。
 金属へのレーザーは反射で自宅が危なそう。機材が高い。廃液は出ない。表面彫刻はできるが深堀は難しそう。電気代かかりそう。(予想)

6.業者に頼む
 確実だが細かい設計を何度も試したい。

7.手彫
 できたとして時間的に無理。

8.金属を機械彫り
 機材はレーザーよりは安い。深堀り可能。廃液は出ない。切粉の処理は面倒。3D彫りが可能。

そういうわけで自動彫刻機を購入することにしました。
現在研究中ですが、金属版への一番の道筋というのはわかりました。
必ず版はできます。

しかし、今これはスキル的にとても難しいです。

# by purqle | 2019-02-10 00:07 | 作成物 | Comments(0)  

次イベント

今後次のイベントに参加を予定しています。
2/24 秋コレ
3/23月の宴
5/5例大祭
8/12C96

確定次第連絡します。

# by purqle | 2019-02-04 00:01 | 雑談 | Comments(0)