人気ブログランキング |

カテゴリ:雑談(カード)( 212 )

 

デュエリストキングダムごっこ

5/4遊戯王大規模オフ会「デュエリストキングダムごっこ」に参加しました。奥多摩の廃校でスターチップをかけて、デッキを強化しながら決闘するイベントです。24時間。発表当初にこのイベントを聞いて、絶対におもしろいと直感して、友人分含めてチケットを取りました。学校貸切には莫大なコストが必要となるので一度きりのイベントになる可能性が高いです。これに参加しないのは機会の損失の方が大きいと思いました。

このイベントはTCGのあるべきだった形の一つだと思います。勝利を目標とする集まりとして大会がありますが、原作のテンションで遊べるような楽しさを目標とする集まりはあまりありません。デュエリストキングダムごっこでは、勝負とは関連しない原作のような行動・発言を許されているイベントで、まさに現実遊戯王に足りなかったイベントだと思いました。

実際に参加してみた感想ですが、楽しいという結論は揺るがないですね。見渡す限り決闘者、目が合えば即決闘。机で床で決闘し、永遠に続く放課後のようです。どんな取引をするのも自由、目標のラスボスペガサスに至らなくても構わない。自分は攻略活動をやっていなかったので、カイジ系のモブの気持ちがわかりましたね。全体像がなんかよくわからない状態に放り込まれたが楽しくやっている。

初めに配られたデッキは紙束。かなり弱い通常モンスターや無意味な魔法罠が含まれる中、稀にゴブ突やダイスポットなど光るものがあります。初めの決闘ではモリンフェンにキルされました。皆同じようなデッキなので勝負が拮抗していましたが、しばらくしてジェノサイドキングサーモンを持つプレイヤーと闘いました。上級モンスターを越えられず何もできませんでした。

このイベントで気付いたのは、カードゲームが理不尽だということです。他人とは持ってるカードが異なり、資源もないので同様のカードを揃えることもできない。それでも負けると悔しく、今あるものを駆使して勝つ術を見出す。小・中学校の頃はお金がないのでこんな感じだったなと思いだしました。そうして闘い続けてカードを交換していきながら強みを伸ばしていく。少し、現実社会が投影されているようだとも思いました。

ここで運良く手に入れたエースモンスター、火舞太刀。破壊されたとき相手モンスターを破壊できるモンスターで、エースカードを割れるようになりました。

自分はスターチップを失って地下決闘場で強制決闘することになりました。ここで組になったのが谷ドンさん。このイベントで一番多く闘った方です。何度も闘う中で、言語が伝わってきました。彼のデッキは地属性デッキ。地属性アタッカーを倒せばギガンテスが、ギガンテスで弱気になればドリルロイドが。相手のやりたいことが伝わってきたとき、相手プレイヤーがどんな人か知りたくなってきました。これがカードゲームを通した会話なんだと感じました。地下決闘場から解放されるとき、強力なレアカードをもらえます。ここでもらったのはパワーフレーム。相手と同じ攻撃力にする装備罠。このカードは強力で何度も勝利へ導きました。

しかし、勝利してもスターチップが入手できるだけでデッキが強化できないので、調べていたらスターチップが強化パックに返られることを知り、勝敗に関わらず強化パックが得られるように。よく見ていたら、他プレイヤーはスターチップを全てパックに変え、地下決闘場行を繰り返す人がいました(自己破産)。のちに修正されたようです。自分は2スターチップを残し、カードを増やし、カードを資金に変え、Aランク強化パックへ変えてデッキを強化しました。ここで出た最強カードはグランモール。自分のデッキの最後まで最強カード。

ここでかなり勝ったのですけど、ミスって地下行き。自分は次の日別イベントなのでここらで撤退を意識しながら急いで決闘。脱出時にデスカリを入手。

ジェノサイドキングサーモンの人と再び決闘しました。サーモンはデーモンの召喚SRになりました。かっこいい。下級打点も高く強力でしたが、パワーフレーム+自立行動ユニットでカウンターして勝利。あの強力なデッキに集まったカード・戦法で勝利できたとき、最高に嬉しかったです。

谷ドンさんと再戦。ガジェが入ってました。より地属性デッキへ。コンボマスターを攻撃封じでこかした後制圧するもも、ゴブリンの小役人が入って攻めきれず敗北。いい決闘でした。23時ここで帰宅。デッキを残してその他を谷ドンさんへ。ペガサスへ行ってくれと伝えながら。自分の闘いはここまででしたが、谷ドンさんは本当にペガサスへ。ペガサスまで辿り着いたプレイヤーは片手で数えるほどしかいません。自分が最後に託したカードを使っていて嬉しかったです。

このイベントで友人がたくさん増えました。友人を遊戯王に誘うより、Twitterで同士を探すより、ショップで対戦募集するより早く、気楽に集まりました。決闘することによって相手のことが分かり、イベント外ではどんなデッキを使うんだろうと興味を持ちました。

このイベントは非参加者からは、単純に大規模なシールド戦とかシナジーがなくて面白くないとか批判的な声がありましたけど、参加してみるとそれは違います。まず、このイベントは小さな社会であり、その中でどう生きるかというものでした。そして単純にこのイベントは古来の遊戯王でした。古来の遊戯王も楽しかったから皆やってきました。シナジーは薄くても個々役割があることに変わりなく、サーチがない分、デッキ全体でバランスを取って構築する必要があるだけです。

連れてきた友人も楽しかったと言ってました。今回のイベントは大成功を収めたので、2回目イベントも開催決定になりました。後日聞いてみれば、自分の友人数人が参加に興味を示しているので、次回のイベントが楽しみです。

最終的なデッキはこのようになりました。
f0096140_17140358.jpg
f0096140_17141246.jpg

by purqle | 2019-05-19 17:19 | 雑談(カード) | Comments(0)  

遊戯王検定2019

遊戯王検定2019をしました。難しいです。

むらちきジャッジではゲームができません。

by purqle | 2019-04-28 21:46 | 雑談(カード) | Comments(0)  

クローラーデッキ

クローラーデッキがまた一つの形となりました。
クローラーは、リバース効果を持った下級弱小モンスターと
リンクモンスター:エクスクローラー3種によって構成されており、
各々が除去に反応して分裂します。
数を増やしてリンクを繋げていくテーマです。



以前のデッキは、メタビのような感じでした。
星遺物の傀儡でリバース、星遺物に差す影で攻撃抑制をして、罠を積んでいました。
クローラーに月鏡の盾を装備することで並耐性を得ていました。

しかしながら、あまりにも遅く、
リンクモンスターが並ばず、並べる必要性もないのでテーマとして方向性を失い、
永続カードが割られるので傀儡の供給が追い付かない。
ライトニング・悪魔竜ブラックデーモンズ等の攻撃時効果発動不可効果は致命的に弱く、
クローラー分裂効果・月鏡・攻撃反応罠が効かなくなります。



遅延力と展開力を求めてこんな出来になった。
まず遅延カードとして通行増税。
攻撃時に手札を1枚墓地に送ることを強要するカード。
クローラーは殴られっぱなしなので、殴られてもアドがとれ、
手札を使った大量展開と攻撃を止めやすくなる。
準備が整ったら攻撃していくプラン。

次に召喚制限猛突するモンスター。特殊召喚したモンスターに攻撃を強要するので、通行増税と合わせて強制ハンデス※
※裁定を確認してないのでできるかわからない。「攻撃しなければならない」と「攻撃できない」が重なっているので、もしかしたら手札を捨てないことで攻撃しなくてよいかもしれない。

次にジャンクシンクロン。ここから出るのはハリファイバー・イヴ・カタストル。
ハリファイバーからはΩが出て、星杯及び交心がループして展開札にしていく。
イヴからは各種星遺物カードがサーチ可能。
カタストルはアタッカーの他、転移して、召喚制限下クローラーで自爆していくことでクローラーの分裂効果で展開していく。

分裂効果に必要な墓地にクローラーをためる必要があるのでトークン生成カードを控えました。


回した結果
遅延能力は向上。
やっぱり遅いのでリンクモンスターに持っていく前にライフがなくなってしまい、
攻撃表示でリンクモンスターを立てられない。
やはり永続カードが割られてしまう。
カタストルを使った展開コンボは揃わない。できても思ったほどアドを稼げない。
リンクモンスターを大量に立てるよりヴァレソだした方が強い。



今後の展開
スピード感・展開の立体感が欲しいです。
リンクモンスターを蘇生して並べようと思うので、
ギガプラントやナチュルの神星樹を組み込もうかと思います。

by purqle | 2019-04-25 21:25 | 雑談(カード) | Comments(0)  

サイバーポッドEUレリーフ

ちょっと前に入手したサイバーポットEUレリーフ


数ヵ月探してやっと見つけたもの。
検索がかなり厄介で、誤表記・未表記がいろいろあります。
名称:サイバーポット、サイバー・ポット、サイバーポッド、サイバー・ポッド、Cyber Jar
×
規格:レリーフ、アルティメットレア
×
言語:EU、英語、米版

ネットだと写真判断なのですが、EU版を判断するのも苦労しますね。
(EU版と書かれていても信用できない)
しかし光具合を確認できるあたりネットカードショップよりフリマアプリの方が優位という稀有な状況。

このカードの光具合が素晴らしい一品です。本体の機械結合ブロック感、顔面の金属平面感がかっこいいです。

by purqle | 2019-04-16 00:53 | 雑談(カード) | Comments(0)  

ブラッキーEx

ポケモンカードを漁っていたらよいカードを見つけました。

赤黒とレンダリングがいかしてます。

by purqle | 2019-04-12 23:30 | 雑談(カード) | Comments(0)  

ミロカロス2

かっこいいミロカロスを見つけました。ポーズが様式美って感じ。
ブラックな背景もいい。


by purqle | 2019-04-10 23:31 | 雑談(カード) | Comments(0)  

ミロカロス

ふと仕事中このぼんやりとした絵柄を思い出し、掘り出しました。
僅かでも印象に残ってるんだなぁ


by purqle | 2019-04-09 23:26 | 雑談(カード) | Comments(0)  

ハーピィズペット仔竜レリーフ

ハーピィズペット仔竜レリーフの北米版・EU版をそれぞれ入手しました。
f0096140_00534322.jpg
左北米,右EU※色味・加工から見た判断です。

このカードは明らかに加工が違い、EU版は掘りがはっきりしています。
北米版はほぼ加工がなく平坦な銀色したカードです。

EU版を探すのが難しく北米版でいいと思ってましたが、
やはり実物を見れる店でないと購入し難いですね。


by purqle | 2018-11-27 01:01 | 雑談(カード) | Comments(0)  

炎妖蝶ウィルプスレリーフ

炎妖蝶ウィルプスのレリーフを入手しました。北米版です。
f0096140_22514216.jpg
ネットを漁っていて見つけて、羽根の炎の煌めきの表現が気に入ったので購入しました。
実物を見て思う通りの燃え方してました。
写真だと見づらいですが実物は図案も見えるのでいいですよ。

f0096140_22514061.jpg

左がノーマル。いいアレンジですね。

特定の古いレリーフは全然見つからないので入手は苦労しました。
その中で海外から取り寄せられるオークションも見つけたので、送料は高いけど発見機会は向上。



by purqle | 2018-11-01 23:06 | 雑談(カード) | Comments(0)  

カオスソルジャーレリーフ

カオスソルジャーのレリーフを入手しました。
f0096140_00501035.jpg
カオスソルジャー自体絵画のように洗練されていてかっこいいデザインですね。
レリーフの背景縦線が強者感があっていい。


by purqle | 2018-11-01 00:52 | 雑談(カード) | Comments(0)