人気ブログランキング |

CNC彫刻機

12月末にCNC彫刻機を購入しました。
MAGIC F300Pです。
f0096140_23381071.jpg
f0096140_00070528.jpg
本当は金額的にF30Pにしようと思っていましたが、丁度同額以下でオクに落ちてたので即購入。違いはワークスペースの広さ
高額ですがスキル習得すれば将来職になるかもと。

そもそも彫刻機を購入しようと考えた経緯は、オリカ加工で、
キラカードの派生形としてレリーフに進もうとしているのです。
レリーフ加工というのは調べたところ、箔押し技術の系統で、
レリーフの描かれた版で箔を押すことにより成すものです。
ついでにカード名を深堀版で箔押ししたい。

そのため版を作る必要があります。
方法はいくつかあります。

1.光硬化樹脂を使う
 光によって超解像度で樹脂にレリーフを刻みこむ案。液体の他半固体なものがあります。廃棄も楽です。問題点は箔押しの温度に耐えられない・熱を伝導できないので版を押せない、です。

2.耐熱・高熱伝導光硬化樹脂を使う
 業者に頼む必要あり。高い。

3.光硬化樹脂を型にして(耐熱素材を経由し)金属版を鋳造する
 耐圧・耐熱・高熱伝導を持つ金属で版を作れるが、自宅で超高温を扱いたくない。金属の後処理が面倒。工程が多い。

4.金属板を化学エッチングして版を作る。
 光を使うので高解像度。工程が少ない。薬品の処理が超面倒。

5.金属をレーザーで削る。
 金属へのレーザーは反射で自宅が危なそう。機材が高い。廃液は出ない。表面彫刻はできるが深堀は難しそう。電気代かかりそう。(予想)

6.業者に頼む
 確実だが細かい設計を何度も試したい。

7.手彫
 できたとして時間的に無理。

8.金属を機械彫り
 機材はレーザーよりは安い。深堀り可能。廃液は出ない。切粉の処理は面倒。3D彫りが可能。

そういうわけで自動彫刻機を購入することにしました。
現在研究中ですが、金属版への一番の道筋というのはわかりました。
必ず版はできます。

しかし、今これはスキル的にとても難しいです。

# by purqle | 2019-02-10 00:07 | 作成物 | Comments(0)  

次イベント

今後次のイベントに参加を予定しています。
2/24 秋コレ
3/23月の宴
5/5例大祭
8/12C96

確定次第連絡します。

# by purqle | 2019-02-04 00:01 | 雑談 | Comments(0)  

紅のひろば

本日は大田区産業プラザPioでの紅のひろばおつかれさまでした。
今回新作はありません。次回イベントは不明。月の宴を予定

# by purqle | 2019-01-28 00:06 | 雑談 | Comments(0)  

カード大賞2018

コミケお疲れ様でした。
31日晩、Twitter上でカード大賞2018の発表をしました。

エントリーはこちら7名。ボッキシモール様@shical、なちる様@ncr_02、カイザ閣下様@kaiza1130、coa様@chroo_x、きこか水産様@mizuumi007、あまにわ様@moyo__moyo、久坂んむり様@nmuri です。

f0096140_23542102.jpg

今回の商品は、優秀賞がamazonギフト1000円、最優秀賞がamazonギフト2000円です。
前回用意した牛肉だと渡すのが大変で、図書カードにしても好きなものを買えた方がいいかなという判断です。
あと前年もお渡ししましたが特別仕様のキラカードです。

ということで優秀賞から、
131ptでボッキシモール様の博麗霊夢でした。

2人目の優秀賞は、

135ptできこか水産様の純狐でした。

そして最優秀賞は、

194ptでcoa様の大チルでした。

おめでとうございます。皆さまの素晴らしいイラスト提供感謝しております。
まだまだつくりたいカードがあるのでまた協力してほしいなとおもいます。

# by purqle | 2019-01-05 00:01 | 作成物 | Comments(0)